Jamaru『ミッドナイトストアー』にて発売しているミッドナイト・ライブラリー・シリーズの第11弾/12弾を発売しています!今回は諸々の事情が重なり2冊同時の発刊となりましたが、どちらも見応えのあるZINEとなりました。

登場する作家のお二人はどちらもSICF(スパイラル・インディペンデント・クリエーターズ・フェスティバル)で山口’Gucci’佳宏さんと出会っているという共通点も!? と、いうことで2冊それぞれをこちらで紹介していきたいと思います。

第11弾は、和田由里子さんのZINE「→」

mns_wadaZ_01

「紙活字®」を自身で開発し、「紙活字®」による作品を発表しているアーティスト / プリントメイカーの和田由里子さん。
多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業後、スイス派タイポグラフィの源流の一つとも言われるバーゼル造形学校に2年在籍し、2009年から「紙活字®」の制作を始めた彼女。現在はPaper Parade Printingのプリンティングアーティストとして紙活字作品制作やワークショップなどの活動を行っています。

そんな彼女が制作した今回発売のZINEは「紙活字®」のタイポグラフィが美しく並ぶ1冊!ディジタル印刷で活版印刷の実物にどこまで近づけることが出来るのかという挑戦でしたが、作家本人も満足の出来栄えとなりました!

mns_wadaZ_02和田由里子「→」mns_wadaZ_03オマケ 紙活字®印刷サンプラー

従来ある金属活字や木活字にはなかった、紙活字ならではの様々なテクスチャが1文字1文字に施されているのでゆっくりじっくりと見て頂きたいです。そして、今回のオマケは和田由里子さん自身が実際に1枚1枚刷ったオリジナルの紙活字®印刷サンプラー!是非活版で刷られたサンプラーとZINEを見比べてみて下さい。

 

続きまして第12弾は、藤田淑子さんのZINE「Ms. Curtain」

mns_fujitaZ_01

ドレープと女性をモチーフに制作を行う美術作家の藤田淑子さん。
鮮やかでハッとさせられる色彩と重なりあうドレープや人物モチーフの作品が印象的な彼女。昨年は第14回グラフィック「1 WALL」入選や「SICF17」出展など、現在精力的に制作活動と発表を行っています。

そんな彼女の制作したZINEは、ドレープの赤と青の色彩が印象的な作品群を掲載した1冊!モチーフとなっている人物の顔に覆いかぶさったカーテンは人が感情を閉ざす様を表しているそうです。MIDNIGHT LIBRARYでは初の横向き縦開きの紙面!作品1点1点をしっかりと見ることが出来るものに仕上がりました。

mns_fujitaZ_02藤田淑子「Ms. Curtain」 mns_fujitaZ_03オマケ 作品クリアミニカード

鮮やかな色彩が特長の作品群は作家本人も納得の発色の良さ。小さなサイズながら、藤田ワールドが詰め込まれた見応えのある1冊となっています!そして、今回のオマケはなんとこのZINEのために描き下ろした絵画作品のクリアミニカード!カードを光にかざすとまた新たな作品の魅力が感じられます。

 

さて、昨年末に販売開始したこちら2つのZINEも力作ですが、2017年これからも素敵なアーティストのZINEを続々と発刊予定ですので『ミッドナイトストアー』そして『ミッドナイト・ライブラリー』を本年もお楽しみ下さい!!

 

商品のご購入はこちらのショップへ!
ミッドナイトストアーミッドナイトストアー